全国一斉 サクラサイト被害110番 平成27年9月15日

私も所属しているクレジット・リース被害対策弁護団も参加している,「サクラサイト被害全国連絡協議会」が,明日,サクラサイト被害110番を開催します。

サクラサイトだけでなく,近時増加している悪質占いサイトなどに関するご相談も受け付けています。

この種被害に関する専門的知識を有する弁護士による無料の電話相談が受けられますので,お困りの方は是非,お電話下さい。

電話番号は, 03−3221−1444 です。宜しくお願いします。

サクラサイト被害110番のお知らせ 150915


スカウト詐欺(エステ詐欺)弁護団((株)イー・グレースから訴訟を提起された方へ)

最近、新しい弁護団事件ばかりですが、今度はスカウト詐欺(エステ詐欺)被害対策弁護団を結成しました。年末年始も受付をしています。お心当たりの方はお電話下さい。

1 事案の概要                                アルバイトに応募したり、街でモデル等にスカウトされた若い女性に対して、「無料でエステを受けられる」等と勧誘し、高額な化粧品や宝石をクレジットで契約させていた。                                   毎月、契約者の口座にはクレジットの返済分が振り込まれていたが、その後、販社より連絡を受けて、クレジットに対し中途解約の通知を出したところ、販社からの入金もなくなったが、クレジットの引き落としもなくなった。            これで、終了したと思っていたところ、2年を経過した今、債権を譲り受けたという(株)イー・グレースから集団提訴された。

2 弁護団の結成と相談の受付

詳しくはこちら或いはこちらをご覧ください。

㈱イー・グレースから訴訟を提起された方の相談を受け付けております。相談希望の場合は、下記の荻窪事務所までご連絡ください。

TEL.03-3391-3061 もしくは 03-3391-3064

お電話が混み合って繋がりにくいかもしれませんが、ご了承ください。

※ 12月26日までは、上記受付時間(午前10時~午後6時)にお電話ください。
※ 年末年始ですが、特別に電話受付します。
12月27日~12月30日、1月3日、1月4日
受付時間 午前10時~12時、午後1時~5時
12月31日、1月1日、1月2日は休みです。

コスモテック被害対策弁護団 結成(株式会社アルファラインジャパンの件等)

11月14日に,歯科医,弁理士等の専門家を対象とした リース被害問題というエントリーを書いたが,いずれも,サプライヤー(販社)の自己破産という形で表面化した。

1つは,弁理士等を対象としたソフトをリースで販売していたコスモテック特許情報システム株式会社であり,平成26年11月18日に東京地方裁判所で破産手続開始決定となっている。この件については,私も所属しているクレジット・リース被害で弁護団を結成する運びとなった(http://credit-lease.sakura.ne.jp/06_else/コスモテック被害対策弁護団.html)。

もう1つは,歯科医を対象としたホームページ等をリースで販売していた株式会社アルファラインジャパンであり,こちらは平成26年12月5日に,大阪地方裁判所で破産手続開始決定がなされている。

いずれの件についても,今後,更に実態を解明していかなければならない部分が大きいが,特にコスモテック社の件については弁護団が結成されているため,お心当たりの方は問い合わせをして頂きたい。

 

歯科医,弁理士等の専門家を対象とした リース被害問題

私は,クレジット・リース被害対策弁護団という弁護団の事務局をしているが(http://credit-lease.com),最近,歯科医師や弁理士に対するリースで,キャッシュバック(支払い約束・損失補填等を含む)を約束していた会社がいずれも破綻し(或いは破綻した可能性が高く),支払いがなされないという問題がでてきている。

前者の歯科医師さんの件は,機器のリースとしながら実態はホームページリースで,新規の患者がなければ,リース料を負担するとして勧誘するもので,後者の弁理士さんのケースは,弁理士事務所の他,多くの企業が使用している知財管理ソフト(特許の期限等を管理するもの)のリースで,「コンサルティング料」の名目でリース料の一部を負担するなどといって勧誘するものだ。

両者は,全く別会社であるが,専門家に対するリースである点,キャッシュバックを名目に高額のリース契約を勧誘している点などで共通している。

いずれも多数の被害が生じているようであり,今後,具体的に解決に向けた動きをしなければならない可能性がある。

 

平成26年5月17日(土)投資用マンション110番 開催

5月17日に,投資用マンション被害対策弁護団が主催で,投資用マンション被害110番を実施します。

概要は以下のとおりです。お心当たりの方はお気軽にご連絡下さい。

http://credit-lease.sakura.ne.jp/05_else/issue_mansion.html

(以下,クレジット・リース弁護団のHPより転載します。)

最近、悪質な業者による投資用マンションの販売を巡るトラブルが増えています。

新たな手口の特徴としては
・婚活サイトや合コンなどの出会いの場を悪用する
・勧誘目的を隠して近づき、相手の警戒心を解く
・結婚や交際への期待を巧みに利用する
などがあります。

そして、悪質な業者は、購入のリスク等について詐欺的な説明をし、実際の相場
よりもはるかに高い価格で投資用マンションを購入させます。
投資用弁護団は、本年2月26日にそういった悪質業者らを相手とする集団訴訟を
提起し、そのニュースは全国的に報道されました。

今回、当弁護団では、まだ誰にも相談できずに悩んでいる悪質マンション販売の
被害者の方が多数おられるのではないかと考え、投資用マンション被害110番
という形で電話無料相談を実施することにしました。
投資用マンション購入を巡りお悩みの方は、お気軽にお電話下さい。

投資用マンション110番チラシ_20140517.jpg

■日時・電話番号など
日にち :平成26年5月17日(土)
受付時間:10時~16時
電話番号:03-3393-0377(当日限定の電話番号です。)
※電話相談は無料です。

■ この110番に関するお問い合わせ先
Tel 03-5570-5671 Fax 03-5570-5674
〒107-0052 東京都港区赤坂3-9-18
赤坂見附KITAYAMAビル3階 アクト法律事務所
平澤 慎一

■ 被害相談の受付窓口

Tel 03-5570-5671 Fax 03-5570-5674
〒107-0052 東京都港区赤坂3-9-18
赤坂見附KITAYAMAビル3階 アクト法律事務所
平澤 慎一

クレジット・リース弁護団 ホームページ 改訂作業中(H26.3.11追記)

過剰与信問題や,悪質リース,クレジットを利用した悪質商法等を扱っているクレジット・リース弁護団ですが,現在ホームページの改訂作業中です。

http://www.kajouyosin.com/

現在(平成26年2月24日),ホームページを閲覧できない状態になってしまっていますが,近々公開される予定ですので,少々お待ち下さい。

(追記 平成26年3月11日)

改訂が終了しました。今後は下記でお願い致します。

http://credit-lease.com/

 

 

平成25年8月27日 第3回サクラサイト被害撲滅 全国一斉110番 

110番の告知が多いですが。。

平成25年8月27日には,第3回のサクラサイト被害撲滅全国一斉110番を開催します。

東京では,クレジット・リース被害弁護団が主催します。当日は私も担当する予定です。ご相談は無料ですのでお悩みの方は是非お電話下さい。

http://www.kajouyosin.com/

近時,サクラサイト被害は減少傾向にあると言われていますが,被害がなくなったわけではありません。相変わらず高額な被害が発生しています。また,ネットでは、サクラサイト被害の回復を謳う広告が氾濫し、これを信じた被害者に調査料などの名目でお金を払わせ、喰い者にしている悪質業者も跋扈しています。いまや、弁護士でさえ、無条件に信用することはできなくなっています。このような派生問題についても何らかの対処が必要です。そこで,サクラサイト被害全国連絡協議会では,第3回全国一斉110番を実施することに致しました。

サクラに騙されたのでは? 被害回復のために料金を払ったのに・・・、と不安に思った方,是非ともお電話ください。

また,あなたの周りで,サクラサイトに騙されているのでは?と思われる方に,是非とも,この110番をご紹介ください。

日  時:8月27日 10時~17時
電話番号:03-5212-2661
対  象:出会い系サイトなどでの詐欺被害
被害救済を謳う業者による二次被害
東京でのお問い合わせ:クレジット・リース被害対策弁護団
サクラサイト担当事務局
和の森法律事務所 03-5269-2051

全体の問い合わせ先:名古屋市中区丸の内2−18−22 三博ビル5階
名古屋第一法律事務所 弁護士 小 田 典 靖 (TEL 052−211−2236)

 

サクラサイト被害について逆転勝訴判決(東京高判平成25年6月19日)

平成25年6月19日,東京高等裁判所で,いわゆるサクラサイトの被害について,被害者側の逆転勝訴判決が下されました。

http://www.daily.co.jp/gossip/2013/06/14/0006075195.shtml

サクラサイトとは,「サクラ」を用いてお金を援助するなどと言って,ポイント代金や「個人情報開示コード」の費用等の名目で,多額の被害を被らせるという悪質な出会い系サイトのことで,ここ2〜3年,同様の被害が目立っています。

そのような中,上記の判決となったものですが,この事件は高裁の段階から,私も所属しているクレジット・リース被害弁護団(http://www.kajouyosin.com/)の弁護士が中心となり,全国で弁護団を結成して,獲得したものです。

1審(横浜地方裁判所)では,別の弁護士が担当していましたが,被害者側の主張はあっさり否定されて請求棄却されていました。そこで,全国のこの種被害を扱う弁護士が弁護団を結成して主張・立証を重ねて,今回のような結論になったものです。    時に消費者側に厳しいとも言われる東京高等裁判所がこのような判断を下したことは,この種被害に対して大きな意味を持つものと思っています。

いわゆるサクラサイトの被害は,立証(メールのやりとりやメール相手がサクラであること)が容易でないことが多いですが,これについて上記判決は,見たこともない者に対して「資金援助をする」ということはあり得ない不自然な話で相手方が実現する意思能力がないことが明らかであること,メール相手の指示に合理性がないこと,高額な利用料を支払わせることによって利益を得るのはサイト運営業者であることなどから,当該メール相手は一般会員ではなく,サイト運営業者が組織的に使用していた者(サクラ)であると認定されています。このような事実認定は,とても自然で合理的なものであると思います。

最近,「ウイングネット」という業者関連で逮捕の報道がなされていますが,電子メールやfacebook等で,いわゆるサクラサイトの勧誘メッセージが沢山来て不快な思いになっている方は多いはずです(私も同様です。)。このような悪質商法は,早いところ根絶したいと思います。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130619-00001042-yom-soci

サクラサイト (悪質出会い系サイト) に関する講義

もう大分前のことになるが,3月28日に,第一東京弁護士会(一弁)の弁護士,特に消費者問題対策委員会の委員及び消費者相談担当者向けに,約2時間ほど,「悪質な出会い系サイト(メール交換サイト)に関する被害と対応について」と題して,講義をした。

一弁の消費者問題対策委員会委員長である野田幸裕先生に依頼されて引き受けたものであるが,終わったら,なんだか「非常によかった」などと,やたらと褒めて頂いた。事案の説明から,法律問題,解決方法まで,基本的なところを説明した上で,最後に「ここだけの話・・」のようなことまで話したのがよかったらしい。

恐縮しきりである。もっとも,野田先生は,本当に温厚でやさしいお人柄なので,実際の評判は野田先生から聞くお話の半分程度に受け止めておかねば・・・と思う。

で,前回も書いたが,5月30日はまた110番であるが,
なんと国民生活センターのHPでも取り上げて頂いている。

http://www.kokusen.go.jp/info/data/2012_sakuracamp_1.html

私も東京弁護団の一員として参加するので,お困りの方は是非お電話を。
03−5212−4305

サクラサイト(悪質出会い系サイト) 被害全国一斉110番

来る
平成24年5月30日10時〜17時まで,
全国一斉でサクラサイト被害110番を開催することになりました。
昨年12月にも110番を実施したばかりですが,被害の減少が見られないということで,再度,110番を実施します。

以前は悪質出会い系サイトと呼称していましたが,男女の「出会い」を伴わない被害が多発していることなどに鑑み,サクラサイト被害という名称に変更しました。同様の名称は,国民生活センターなども採用しています。

東京では,またクレジット・リース被害対策弁護団の有志が担当致します    (私も,午後に相談を担当します。)。                                   http://kajouyosin.com/index.html

被害の性質の内容に鑑み,facebookページも作成されました。私も色々な弁護団等に参加していますが,facebookページが作られたというのは,経験がありません。

http://www.facebook.com/sakura.site.damage

東京の電話番号は,

03−5212−4305

です。

他にも,現在のところ29都道府県(31地域)で,下記のとおり実施予定ですので,お困りの方は,お近くの電話番号におかけ下さい。

宮 城:5月30日10時〜16時:022-224-7380
山 形:5月30日10時〜15時:023-666-3053
栃 木:5月31日10時〜15時:028-650-5503
群 馬:5月30日12時〜17時:027-234-8240
埼 玉:5月30日10時〜16時:048-862-1182
千 葉:5月30日10時〜16時:043-227-0191
東 京:5月30日10時〜17時:03-5212-4305
神奈川:5月30日10時〜17時:045-641-1837
新 潟:6月02日13時〜18時:0570-045-533
富 山:5月30日10時〜16時:076-421-4835
石 川:5月30日10時〜16時:076-221-0242
福 井:5月30日10時〜14時:
岐 阜:5月30日10時〜15時:058-265-2850
静 岡:5月30日15時〜20時:054-273-2600
愛 知:5月30日10時〜16時:052-203-4410
京 都:5月30日10時〜18時:075-231-2500
大 阪:5月30日10時〜17時:06-6312-7800
兵 庫:5月30日10時〜15時:
姫 路:5月30日10時〜16時:079-283-7018
尼 崎:5月30日10時〜15時:06-6312-7800
岡 山:5月30日10時〜16時:086-223-5881
広 島:5月30日10時〜16時:082-502-0822
山 口:5月30日10時〜16時:083-920-8730
香 川:5月30日10時〜14時:087-822-3693
高 知:6月01日13時〜16時:088-822-4852
福 岡:5月30日10時〜16時:092-724-2644(予定)
長 崎:5月30日10時〜16時:095-824-0052
熊 本:5月30日10時〜16時:096-354-6602
大 分:5月30日13時〜17時:097-536-2227
宮 崎:5月31日17時30分〜20時30分:0985-23-6112