ケフィア事業振興会(かぶちゃん農園),「オレンジプラン」の被害について(投資被害110番結果)

6月5日,東京投資被害弁護士研究会で「投資被害110番」を開催しました。相談件数は全部で45件であり,例年以上に多くの相談電話がかかってきました。

その中で集団的な被害が出ていると思われるのが,「ケフィア事業振興会」(かぶちゃん農園)と「オレンジプラン」です。いずれも,東京近県からの相談が多いのは間違いありませんが,全国の被害者からの相談がありました。年齢別では50代~70代の相談者が比較的多い,という結果でした。

1 このうち,「ケフィア事業振興会」(かぶちゃん農園)については,平成28年に1度相談を受けたことがありましたが,やはり問題が顕在化したか,という印象です。こちらの相談は20件近くあり,今回の110番で最多だったようです。

2 「オレンジプラン」(ゴールドマイン)については,無登録で「ポートフォリオコイン」などと称する金融商品を販売していたということで,証券取引等監視委員会(SESC)から裁判所への緊急差止命令の申立て(金商法第192条第1項)がなされています。こちらの相談も今回の110番で2番目に多いという結果でした。

https://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2018/2018/20180529-1.htm

仮想通貨を謳った取引を喧伝して,少なくとも延べ約8100名の一般投資家に対して延べ約31億円分の「ポートフォリオコイン」を販売していたようですが,SESCが緊急差止命令の申立てをするのは相当な事態です。

いずれについても,弁護団が結成される可能性があります。被害に遭われた方は,早めにご相談頂きたいと思います。

第二東京弁護士会の消費者委員会委員長に就任(平成30年4月)

しばらくこのブログの更新をサボっていましたが,本業の仕事(や将棋などの趣味)が忙しいためで,元気にやっております。多少落ち着きましたので,また時間を見付けて,たまに更新していこうと思います。

最近の出来事としては,今年の4月から,第二東京弁護士会の消費者委員会の委員長に就任いたしました。大役であり,力不足の面も多々あると思いますが,自分にできる事を1つ1つこなしていきたいと思います。

短いですが,まずはこれくらいからボチボチといきます。