(主に東京在住の方の)ジャパンライフに関する相談について

以前から,いつ破綻するかと囁かれていましたが,この年末の押し迫ったところで,ついにその時が来たようです。

私も所属する投資被害弁護士研究会では,以前からジャパンライフ社との取引に関する被害相談を受け付けています。年末・年始にかけて,繋がりにくいと思いますが,東京近郊の方でご相談をご希望の方は,03-3556-3607(相談受付窓口:佐藤千弥弁護士)までご連絡頂ければと思います。

また,全国でも,先物取引被害全国研究会が主体となって,全国規模の連携(弁護団)を図るべく,動いております。遠方の方は,まずはお近くの消費者センター等にお問い合わせ頂ければと思います。

 

【以下,朝日新聞デジタル 2017年12月26日12時04分より引用】

磁気治療器ジャパンライフが倒産 1年で処分4回

家庭用磁気治療器を販売するジャパンライフ(東京)が2度の資金ショートをおこし、26日に銀行から取引停止処分を受けて倒産したことがわかった。民間信用調査会社東京商工リサーチが明らかにした。都内の本社は連絡がつかない状態となっている。                                   ジャパンライフは、高いもので数百万円を支払ったオーナーから磁気治療器などを預かり、レンタル収入として1年間で商品価格の6%を支払うとのビジネスを展開。しかし、保管する商品数が契約数より大幅に不足していたことなどから、昨年12月以降、消費者庁から特定商取引法違反や預託法違反で、一部業務停止命令などの処分を計4回受けていた

コメントは受け付けていません。