D9投資被害対策弁護団・sener投資被害対策弁護団 結成

あおい法律事務所の荒井哲朗弁護士らと,D9投資被害対策弁護団・sener投資被害対策弁護団を結成することになりました。

D9・senerは,「HYIP」(ハイプ)と呼ばれる,高配当投資プログラムなどと称される手法を,マルチ契約様の方式を採用して取引をするというもので,既に出金が停止されていたところ,テレビ東京系列のテレビ番組で放映がなされたことにより,被害相談が続出したようです。

私も,既に被害を受けた方の御相談を受けましたが,このような週・・%などという一見荒唐無稽な「投資」取引であっても,マルチや代理店等の方法で,知り合いが知り合いを紹介して上部勧誘者が儲かっている(ような)ところを見せる,という方式を採用することによって爆発的な広がりを見せるというのは,私が荒井弁護士と一緒にこれまでに取り扱った,「オール・イン事件」や,「121ファンド事件」とも繋がるものです。そういう意味では,D9やsenerの事件も,「HYIP」等の現代風な見栄えを作って,被害を生じさせていますが,これまでの投資詐欺の手法をアレンジしたものと言ってよいと思います。

被害を被った方がいらっしゃいましたら,あおい法律事務所のホームページ内にある,弁護団ホームページをご覧になって頂き,当該ページ内の指示に従って,御依頼の手続を取って下さい。この件も,今後,どうなっていくか分かりませんが,これまでの経験を活かしつつ,適切に対応していきたいと思います。

コメントは受け付けていません。