「モラハラ離婚 ケーススタディセミナー」を開催します(平成28年11月12日13時〜)

平成28年11月12日13時から,行政書士・心理士の資格を持ち,基本的に女性限定でカウンセリング等の業務も行っている佐藤千恵先生とご一緒に,

「ケーススタディ モラハラ離婚 ~モラハラ事案における離婚交渉・調停~」

と題するセミナーを開催することになりました(申込み要領は下記です。)

「モラハラ」とは,モラル・ハラスメントの略であり,近時,特に脚光を浴びるようになっている言葉です。簡単な定義付けは難しいですが,一般に,モラルによる精神的な暴力,嫌がらせのことをいうとされ,特定の人間・関係等による「支配」が伴うところに特徴があります。私は,以前から佐藤先生のお考えに共感し,また依頼者の方をご紹介頂くなどして,協力して,モラハラ事案の解決にあたってきました。

もちろん,モラハラといっても,多種多様です。中には,モラハラとは言い難い事案もありますし,身体的なDVがあるケースもあります。しかし,多数の事案を経験する中で,一定の傾向が見えてきたようにも思いますし,ご依頼者様が自分に近いと思えるケースの対応を知ることは,解決に向けた道しるべになるように思います。そういう思いで,今回,佐藤先生が開催している「女性の為の法律とこころのおはなし~今と未来 どちらの私も大切にするために」というセミナーの第4回目を一緒に開催することになりました。

当日は,実例を題材にしたケーススタディとして,モラハラ離婚を検討するに当たっての

・弁護士に依頼しないと協議や調停は難しい?

・弁護士は離婚事件にどの様に関わってくれるの?

・弁護士費用ってどの位かかるの?

・離婚するまでにどの位の期間がかかる?

・事前の準備としては何が必要?

などの弁護士に関する疑問のほか,

 

・離婚協議はどの様に進んで行くの? 

・調停ってどんな雰囲気?

・実際のモラハラ離婚ってどんな感じなのか?

・養育費や財産分与ってどうやってきめるのか

・どうやって離婚を持ち出すのか

など,様々な疑問にお答えしようと思います。

 

さらに後半が目玉企画で,実際に佐藤先生から紹介を受けて私が担当した経験者の方にご登場頂き,ご経験をお話頂くことにしています。  

なお,このセミナーでは無料法律相談チケットを配布します。

おそらくモラハラ離婚に特化して事例を元に一般向けのセミナーを行う事は,かなり珍しい機会と思いますので,参加を希望する方は是非ご参加頂ければと思います。

 

【申込み要領】 (http://ameblo.jp/cs-houmu-color/entry-12213409635.html)

  女性の為の法律とこころのおはなし~今と未来 どちらの私も大切にするために

第4回

ケーススタディ モラハラ離婚 ~モラハラ事案における離婚交渉・調停~

とき:平成28年11月12日(土) 13:00~14:45まで
12:45に開場致します

ところ:参加者にのみ通知します

(東京駅近辺です)

参加費:3,000円 当日現金で頂戴します

対    象:今後モラハラ夫との離婚を検討している女性

*女性限定*

        *お申込み方法*

ご参加希望の方は、「11月12日セミナー申込み」と明記した上で、

・お名前
・当日連絡のつくお電話番号
・メールアドレス

上記の3つを添えてメールでお申込み下さい。

メール:info@yotsuba-houmu.com

メールが利用できない方は、お電話でお申込み下さい。

     (お電話はすぐに出られない事があります 。その場合は参加希望の旨メッセージを            残して下さい。)  電話:03-3564-8177

        *先着順で定員になり次第受付けを終了します

     *お席には限りがあります為、どうか当日の無断欠席が無い様にお願い致します

文京区弁護士の会 ホームページ開設

文京区弁護士の会」のホームページを開設しました。

「文京区弁護士の会」は,文京区在住の方,主にご高齢の方や障害をお持ちの方,そのご家族や関連施設の担当者の方のお困りごとの相談に応じるため,平成22年2月に結成された団体で,主として文京区に在住・在勤の弁護士で構成されています。私は文京区在勤ではありませんので,必然的に在住ということになります(笑)。

ご高齢の方の御相談といっても様々なものがありますが,近くに弁護士がいて,すぐに対応できるということは大きなメリットになると思います。もし,文京区在住の方でお困りの方がいらっしゃいましたら,御相談頂ければと思います。