平成28年2月26日(金) 投資・金融商品被害110番(無料電話相談)実施

私が事務局長を務める先物取引被害全国研究会では、毎年、金融商品に関する110番を実施しています。

近時の委託者保護強化を1つの柱とする各種法改正により、国内外の商品先物・FX等に関する被害相談は減少したとされていますが、未公開株・社債等の悪質な金融商品に関するトラブルは後を絶ちません。また、不動産投資をめぐるトラブルや、仕組み債等の複雑な金融商品を対象とした被害相談も、関連機関相談窓口へ多数寄せられています。

今回の110番は,全国一斉に行われるものですが,東京においては東京投資被害弁護士研究会が、金融商品トラブルに関する調査及び被害回復のための無料電話相談を実施し、これらの問題に詳しい弁護士が、対処の方法について適切なアドバイスを行います。お困りの方はぜひご利用ください。

日時:2016年2月26日(金) 午前10時~午後4時

電話番号:03-3597-8301

*当日のみの電話番号となります

相談対象:国内外の先物取引・オプション・FX・貴金属スポット取引(ロコロンドン・CFD)・未公開株・投資事業組合・匿名組合・ファンド・社債・仕組債・現物まがい商法・医療機関債等,金融商品(投資)被害全般

相 談 料:無料(※面接相談以降は有料)

主催:東京投資被害弁護士研究会(http://www.tokyosakimonosyokenhigai.com)

問合せ先:事務局長弁護士 上田瑞尊(Tel :03-6206-1436)                              事務担当弁護士 北後政彦(Tel :03-3346-0451)