先物取引被害全国研究会 事務局長就任(平成27年5月29日)

平成27年5月29日付けで,先物取引被害全国研究会(http://www.futures-zenkoku.com/contact/)の事務局長に就任しました。

代表は,東京弁護士会の平澤慎一弁護士です。

先物取引被害全国研究会は,昭和57年3月に,先物取引被害に取り組む全国の弁護士の有志で結成された,長い歴史と実績のある研究会です。毎年2回,研究会を開催しており,全国各地から,約200名の会員(弁護士等)が参加して活発な議論が展開されています。

 

執行部交代とほとんど時期を同じくして,商品先物取引における不招請勧誘が大幅に緩和されるという出来事があり,さっそく下記の声明を執行しました。

http://www.futures-zenkoku.com/ikensyo/pdf/sakimono150601.pdf

通常ですと,2年の任期があります。重責であり,十分務まるかは分かりませんが,自分のできることを1つ1つ,やっていきたいと思います。