コスモテック被害対策弁護団 結成(株式会社アルファラインジャパンの件等)

11月14日に,歯科医,弁理士等の専門家を対象とした リース被害問題というエントリーを書いたが,いずれも,サプライヤー(販社)の自己破産という形で表面化した。

1つは,弁理士等を対象としたソフトをリースで販売していたコスモテック特許情報システム株式会社であり,平成26年11月18日に東京地方裁判所で破産手続開始決定となっている。この件については,私も所属しているクレジット・リース被害で弁護団を結成する運びとなった(http://credit-lease.sakura.ne.jp/06_else/コスモテック被害対策弁護団.html)。

もう1つは,歯科医を対象としたホームページ等をリースで販売していた株式会社アルファラインジャパンであり,こちらは平成26年12月5日に,大阪地方裁判所で破産手続開始決定がなされている。

いずれの件についても,今後,更に実態を解明していかなければならない部分が大きいが,特にコスモテック社の件については弁護団が結成されているため,お心当たりの方は問い合わせをして頂きたい。

 

コメントは受け付けていません。