サクラサイト被害について逆転勝訴判決(東京高判平成25年6月19日)

平成25年6月19日,東京高等裁判所で,いわゆるサクラサイトの被害について,被害者側の逆転勝訴判決が下されました。

http://www.daily.co.jp/gossip/2013/06/14/0006075195.shtml

サクラサイトとは,「サクラ」を用いてお金を援助するなどと言って,ポイント代金や「個人情報開示コード」の費用等の名目で,多額の被害を被らせるという悪質な出会い系サイトのことで,ここ2〜3年,同様の被害が目立っています。

そのような中,上記の判決となったものですが,この事件は高裁の段階から,私も所属しているクレジット・リース被害弁護団(http://www.kajouyosin.com/)の弁護士が中心となり,全国で弁護団を結成して,獲得したものです。

1審(横浜地方裁判所)では,別の弁護士が担当していましたが,被害者側の主張はあっさり否定されて請求棄却されていました。そこで,全国のこの種被害を扱う弁護士が弁護団を結成して主張・立証を重ねて,今回のような結論になったものです。    時に消費者側に厳しいとも言われる東京高等裁判所がこのような判断を下したことは,この種被害に対して大きな意味を持つものと思っています。

いわゆるサクラサイトの被害は,立証(メールのやりとりやメール相手がサクラであること)が容易でないことが多いですが,これについて上記判決は,見たこともない者に対して「資金援助をする」ということはあり得ない不自然な話で相手方が実現する意思能力がないことが明らかであること,メール相手の指示に合理性がないこと,高額な利用料を支払わせることによって利益を得るのはサイト運営業者であることなどから,当該メール相手は一般会員ではなく,サイト運営業者が組織的に使用していた者(サクラ)であると認定されています。このような事実認定は,とても自然で合理的なものであると思います。

最近,「ウイングネット」という業者関連で逮捕の報道がなされていますが,電子メールやfacebook等で,いわゆるサクラサイトの勧誘メッセージが沢山来て不快な思いになっている方は多いはずです(私も同様です。)。このような悪質商法は,早いところ根絶したいと思います。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130619-00001042-yom-soci

コンテナ投資に関する被害(コンテナ販売業者に対する行政処分)

最近,「コンテナ」投資に関する被害事案がある,という相談を受けた。

http://www.pref.kagawa.lg.jp/kurashi/kurashi/syobun/20130522.pdf

以下は,国民生活センターのホームページの引用であるが,コンテナの所有権もないのに販売していたというのであれば,詐欺であろう。                本当に,手を変え品を変え,色々な事を考えるものである。

↓ 国民生活センターホームページより引用

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_volunteer/mj-gyousei183.html

概要

香川県は、「コンテナのリースをしている。東北の震災もあって今コンテナレンタルの需要が広がっている」などと消費者宅に電話をかけて訪問の約束を取り付けて訪問し、「コンテナは何十年も安定した配当(年利5%)が得られる」「解約するときには購入額と同額で転売先を探すので、実質元本保証と同じ」などと不実のことを告げたり、契約しないと断ると「どっちにするんや!やるんかやらんのか!」などと威嚇するように勧誘を続ける等の違反行為を行っていた訪問販売業者に対し、特定商取引法に基づき、平成25年5月22日、業務の一部(勧誘、申込みの受付及び契約の締結)を12カ月間停止することを命じました。

事業者

株式会社日本リース(大阪府大阪市)
株式会社MJC(東京都港区)
株式会社MJギャランティー(東京都港区)

 

職団戦 弁護士会将棋会東京(2) 準優勝!

えー,将棋です。

かなり前の話ですが,2013年4月14日に行われた,第103回職域団体将棋大会(職団戦)に出場し,何と!,準優勝しました(注1)。下のURL及び写真の弁護士会東京(2)チームが私達です(注2)。

今まではずっと1〜3回戦負けで苦杯をなめてきましたので,喜ぶべき時はきちんと喜びたいと思います(注3)。

今回の職団戦(F級)には,つるの剛士さんや岩崎ひろみさんなども参加しており,とても賑やかでした。

http://www.shogi.or.jp/taikai/shokudan/

注1 準優勝というとかっこいいが,本当は一番下のクラスのF級である。       職団戦は,神の領域のS級からA〜F級までクラスが分かれている。私達はこ  れまで5回くらい参加しているが,ずっと最下層のF級でほんわか指していた。

注2 弁護士会東京チームは,2チームでており,私達は寄せ集めの2軍である。

注3 もう二度とこんなことないかもしれないので。