東京投資被害弁護士研究会 (旧称東京先物証券被害研究会) 事務局長就任

東京投資被害弁護士研究会 (旧称東京先物証券被害研究会)は,東京三会(東京には,東京弁護士会,第一東京弁護士会,第二東京弁護士会の3つの弁護士会があります)の,投資トラブルを扱う弁護士215名(平成24年8月30日現在)で構成される研究会です。
研究会では,2ヶ月に1回のペースで勉強会を開催しているほか,弁護士2名の担当制で,実際に依頼者の方から相談を受けて被害解決に当たる活動をしています。

昨日,8月30日の総会で,不肖ですが私が,この研究会の新事務局長に選任されました。
まだまだ未熟ではありますが,一層,この種被害の撲滅に向けて,研鑽を積み,研究会の活動も活発にしていきたいと思います。

具体的には,個別の被害に誠実に対応することは勿論,研究会の若手でプロジェクトチーム等を構成して,全国の研究会等で発表できる成果(論文やデータ等,何でもよいと思います)を残す,ということを就任中の目標にしたいと思います。

なお,具体的な被害相談のご連絡先は下記のようになっております。
お困りの方がおりましたら,下記にご連絡下さい。

受付番号:03-5379-8366
受付時間:10:00~12:00、13:00~17:00
http://www.tokyosakimonosyokenhigai.com/