先物取引被害救済の手引〔10訂版〕

日本弁護士連合会消費者問題対策委員会の編集で,先物取引被害救済の手引〔10訂版〕が民事法研究会から発刊された。

この本は,日弁連の消費者委員会の金融サービス部会のメンバーで執筆しているものであり(平成23年度から上記部会のメンバーになった),名だたるメンバーが執筆者に並んでいる。内容も,判例解説や資料等,盛り沢山であり,訴訟等でそのまま使用できるようなものとなっている。
私は,判例解説の一部を協力させて頂いただけであるが,商品先物取引の分野については法律改正等が相次いだことから,改訂箇所は大幅なものとなっている。

商品先物取引による被害は,法改正等により減少したことは間違いないが,未だ被害が根絶された訳でもなく,その判例等は類似取引にも応用可能である。
決して安い書籍ではないが,是非,お手に取って頂きたい。

 

http://www.minjiho.com/wp/wp-content/themes/custom/euc/new_detail.php?isbn=9784896287622