リース被害110番≪5月21日・臨時無料電話相談≫

平成22年5月21日金曜日に,私が所属している過剰与信弁護団主催で,「リース被害110番」と銘打って,無料の電話相談を行います。

近時,クレジット契約だけでなく,リース契約における苦情・相談事例が増えています(悪質電話機リースなど)。
リー ス契約の場合は,相談者が事業者と認められる場合が多いことや割賦販売法の抗弁接続の規定が適用にならないことなど,解決が難しい面もありますが,事業者 性を否定してクーリングオフの適用を認めたり,事案が悪質な場合は詐欺等の主張を展開するなどして解決に至ったケースも見られています。

したがって,現在,リース契約における被害事例と呼べるものがどの程度あるのかを調査し,必要に応じて,専門的知識を有する弁護士が相談に当たるというのが今回の110番の趣旨です。
無料ですので,何か気になる事例をお持ちの方は,この機会に是非お電話下さい。

〈 記 〉
近 時,電話機,FAX,ホームページ,インターネット設備,コピー複合機等について,リース契約の形態を利用して,過剰な取引を行わせたり,高額なリース料 が発生する取引を行わせたり,当初の説明(「ホームページを作成すれば,1ヶ月で売上げが・・になります」など)と実態が異なったりするなどのトラブル が,関連相談窓口へ多数寄せられています。
今回の110番は,全国一斉に行われるものですが,東京においては当弁護団(過剰与信被害対策弁護団) が、リース被害に関する調査及び被害回復のための無料電話相談を実施し、これらの問題に詳しい弁護士が、対処の方法について適切なアドバイスを行います。 お困りの方はぜひご利用ください。

日時:2010年5月21日(金)
午前10時〜午後4時
電話番号:03−3503−8840
*当日のみの電話番号となります
相談対象:リース契約にかかわるご相談全般
*中小企業経営者・個人事業者の方のご相談もお受けします
相 談 料:無料(※面接相談以降は有料)
主催: 過剰与信被害対策弁護団(東京)
問合せ先:団長弁護士 瀬戸和宏(Tel :03-5269-2051)
担当事務弁護士 島 幸明(Tel :03-3567-0301)