不動産損害額・評価額 算定事例集

このたび、新日本法規出版から出版された、不動産損害額・評価額算定事例集という書籍の共同執筆に参加いたしました(不動産価額評価実務研究会編集、代表/馬橋隆紀弁護士)。

http://www.sn-hoki.co.jp/shop/product/book/detail_0578.html

内容は、不動産の評価に関する民事判決の中から、実務上参考となる判例を取り上げ、その評価方法等について解説するというものです。
いわゆる加除式(差し替え式)の書籍で、定価11025円という、弁護士等の専門家を対象とした本ですが、不動産の評価に関する最新の民事判決を集めた充実した内容となっておりますので、皆さんの参考になれば幸いです。

インターネット消費者相談Q&A第2版

民事法研究会より、インターネット消費者相談Q&A第2版が出版されました。

第二東京弁護士会消費者問題対策委員会、電子情報部会の部会長である当事務所の篠島正幸弁護士が中心となり、執筆・編集したもので、私(島幸明)も執筆に参加しております。

本書は、よくあるインターネットに関する消費者被害について、Q&A形式で解説したもので、消費者だけでなく、消費者の相談を受ける方のお役に立てる内容となっております。
特に第2版では、最近の法改正を踏まえ、ネット上で多発しているオークショントラブルや個人情報の流出等についてのQを大幅に加筆しております。
945円と比較的安価ながら、充実した内容となっておりますので、興味がございましたら、是非お手に取って下さりますよう、お願い申し上げます。

http://kanpo.net/item/11560.html