事務所概要


 当事務所は、少数精鋭の弁護士構成ながら、法的紛争の殆んど全ての領域について総合的に判断し、かつ専門的に対応できる事務処理を目指しています。いわば「法律の小規模総合専門病院」です。

  1. 現代の社会紛争は、こと法的分野に限っても、関連する様々の法分野の多重的、多元的な視点なしに、実質的な解決に至らない場合が少なくありません(実はこのことは、法分野にさえ限りません。)。
  2. それと同時に、それぞれの隣接する法律や特別法は、一時代前とは較べものにならない程複雑に分化、専門化しています。
  3. 少数主義は、クライアントとの間の直接の、目に見える関係を大切にしたいからです。

 弁護士の業務は、サービス業であって、一般的業種に例えれば、いわばクリーニング業です。私達は人間関係や権利関係に付着した汚れを、いかに @ 確実に A 迅速に B 廉価に落すか、という課題に挑戦しています。

 しかし同時に、弁護士は単なるサービス業であってはなりません。その視座の根底には近代市民法的原理があります。それは @ 権力に確執を醸す心 と A 社会正義、基本的人権の尊重です。@とAは表裏の関係にあります。

 方法論的には、弁護士は常に証拠の相対性を弁える必要があります。私達は原告の代理人にもなれば、被告の代理人にもなります。茶筒は上からみれば丸であるし、横からみれば四角です。私達はそれが円筒形であることを承知しなければなりません。
 文字本来の意味からすれば、弁護士は「士(さむらい)」であるべきです。しかし、これは志の問題であって、大変に難しい課題です。日々精進して、そうなれるように心がけたいと思います。


弁護士 坂入 燉Y

東京都中央区銀座2丁目5番7号GMビル5F
電話:03-3567-0301(代表)
>> 事務所情報を詳しく見る

坂入燉Yブログ

「・・・への道新聞」
寄稿断章

島幸明ブログ

弁護士島幸明のブログです。日々の業務や法律問題などのほか,趣味や思ったことなどを不定期に書いていきます。

事務所ブログ

日々の事件、判決、法律等を初め、様々な問題、テーマについて、いろいろな角度、側面から随時情報発信をしていきます。